日本で2か所の上映施設!(DOLBY CINEMA編)

皆さん、映画を見ていますか?!ベトナムでも沢山の映画館があり、以前ベトナム映画の記事も書きました。ベトナムでは英語+ベトナム語字幕だったので、アクション映画は良いものの推理映画などを見た日には意味が分からず困っていましたが、やはり日本語字幕に限りますね。

映画館数統計

本題の「DOLBY CINEMA」のお話に入る前に、そもそも日本やベトナムにどの程度の映画館があるか、ってご存知ですか?私もわからなかったのでデータを引っ張ってみました。

「世界の映画館数ランキング(2017年)」( 資料:GLOBAL NOTE 出典:UNESCO )

映画館数の数だけをみると「中国」と「米国(アメリカ)」が突き抜けているのがわかります。日本は「3,096軒」ということで世界では12位だそうです。ただ、これを人口比で見てみると1位は「アイルランド(122軒/百万人あたり)」だそうで、アメリカは「21位(19.7軒/百万人あたり)」、日本は「57位(5.2軒 /百万人あたり) 」だそうです。(中国はUNESCOデータ無し)

さて、ことベトナムはというと・・・UNESCOデータ無しでした。そこでネットで検索してみました。残念ながら日本語でしかわからないので少し古いのですが、ベトナム映画局発表の2016年末時点の映画館数は「138軒」だそうです。(映画局発表)これを上記の「 世界の映画館数ランキング(2017年) 」に照らし合わせると「36位」(オーストラリアの1位下)くらいになりそうです。まぁ、そこそこの館数があるのではないか、と思います。

DOLBY CINEMAとは

さて、本題です。今年の4月26日に関東初となるDOLBY CINEMAがMOVIXさいたまにできましたので早速見に行ってきました!DOLBY CINEMAとは何かを引用しておきます。

Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)は映像と音響のパワフルな技術に、卓越したシアターデザインが組み合わせられることにより、映画館を最高に魅力的なシネマ体験をお届けする空間へと変えます。最先端の光学・映像処理技術を採用したドルビービジョン プロジェクションシステムによって、他の映像技術を凌駕し、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像を実現します。そして、ドルビーアトモスは、これまでにないリアルなサウンドでシアター館内を満たし、縦横無尽に空間内を移動させることで、今まで体験したことが無いような没入感を味わうことができます。この両技術とドルビーシネマの洗練されたシアターデザインが一体となって作り出す空間の中で、驚くほど鮮やかでリアルな映像・サウンドをお届けすることで、まるで映画の世界に入ったような、劇的な進化を遂げたシネマ体験をお届けします。

MOVIXさいたまHP(https://www.smt-cinema.com/dolby/)

このDOLBY CINEMAですが、主に「 Dolby Vision™ 」という映像に対する施策と「 Dolby Atmos® 」という音に対する施策が主な構成となっています。「 Dolby Atmos® 」についてはこれまでも各映画館に存在していて、今回は更に磨きをかけた仕上がりになっていました。MOVIXさいたまの劇場の上を見ると球状のスピーカが2列×8個あり、スピーカー自体はそれしか目視できないのですが前面、側面の壁には複数のスピーカーが埋め込まれているものと思われます。「 Dolby Vision™ 」については新しいと思われますが「IMAXレーザー」で近いことは既に実現済みです。映像が非常に精細かつ光度が十分にあってとても綺麗な映像を映し出します。

実際にDOLBY CINEMAはどうなの?

「すごい!!!!」の一言です!!先ずは映像( Dolby Vision™ )からですが、単純に綺麗です。特に色の表現が素晴らしく、黒色の表現が本当の真っ黒で驚きます。( Dolby Vision™ の紹介映像が初めに流れますが、そこで説明があります。)更に字幕のクッキリ感がすごい。(これはフォントの問題かもしれませんが)ただ、既にある「IMAXレーザー」の仕組みと比較したらどうか、というところは正直どうだかわかりません。(同じ映画で見比べないと)「デジタルシネマ」の時点で既に映像は限界かと思っていましたが、まだまだ向上できるらしいです。

シアターの入り口からワクワク

全292席

このシステムで一番すごいのは「 Dolby Atmos® 」だと思います。これまでにもこのシステムはありましたが、更に磨きがかかったように感じます。まず音場の広がりがすごい。尖った低音域と、十分な高音域がきれいに合わさっていて、更に音の方向性を明確に感じる。この辺りは流石、音響の研究者が作った会社といった感じです。「IMAX」上の音響もかなり良いのですが、こちらは低音域が強調されていて、映画によって向き不向きがあるかと感じていました。

天井のスピーカー群

上記の「Dolby Vision™ 」と「 Dolby Atmos® 」の組み合わせで、確実に「IMAXシアター」を超えていったという感じがします。残念なのは現時点で関東にはここMOVIXさいたまにしかこのシステムが存在しないということです。年内には東京にも出来るらしいので、是非行ってみてください!!

あ、ちなみに見に行ったのはこれでした。これに関してはコメントなし!(笑)

おすすめ