飲み屋さんも多様化しています〜




私が初めてベトナムに来たのは2011年、そして住み始めたのが2012年。
それから約5年が経ってしまいました。

当時、すでに多くの日本食屋さんや飲み屋さんがありましたが、総じて居酒屋が多く、個性もそれほどなかった気がします。
しかし、2017年のホーチミンは当時以上(数倍?!)の日本関連のお店がひしめいています!
ラーメン屋さんに、とんかつ屋さん、うな重屋さんに、天丼屋さん、っとあげだしたらキリがないほどです。

飲む場所も多様化していて、安いガールズバーみたいなお店から、怪しいカラオケまで・・・こちらもあげだしたらキリがありません。
そして、今更ながらですが、日本の銀座もびっくりなお店(スナック?)まで登場していて
気持ちもお財布もびっくりです・・・!(笑)

サービスももちろんですが、こんな設備もものすごい・・・

兎にも角にも「ホーチミンも便利になりましたね!」ってお話でした。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村




おすすめ