LCC(Low-cost carrier)もなかなか使える! 〜バニラエア 編〜

ASEAN内やアジア内を移動する際には利用をしているLCC。
ベトジェットやジェットスター、エアアジアなどを使えば様々な国に1万円台で行けてしまいます。
そして、昨年にいよいよホーチミン〜成田間のLCCが開通しました!(台湾経由ですが)
それは、ANAグループである「バニラエア」です!!魅力は何と言っても値段です!
日本とベトナム間の往復で、なんと・・・

2万円台!!!

これは破格の値段設定です。
乗る機会がなかなかなかったのですが、先月の帰国時に使ってみました!
残念ながら2万円台では取れず、4万円もしてしまったのですが・・・。(笑)

あまり写真がなく申し訳ありません・・・・。完全に記事化することを忘れていました・・・。
ただし、トランジット便なのですが非常に案内が丁寧で、トランジット初心者でも心配はいりません!(笑)

空港ではこのような日本語入りの案内が渡されて

台湾の空港では飛行機を出たところで係員が待機、そして乗り継ぎ先のゲートまでご案内・・・

っとなんの心配もいらないのです!(笑)
ちなみに飛行機は成田〜台湾で飛んでいたものと全く同じ機体を使うので、ディレイなどしても心配ありません!
(私が乗ったときはディレイしませんでした!優秀!!)

 

そして、成田空港に着いて気がついたことは・・・

第三ターミナル

なるものができていることでした!(笑)
LCC専用のターミナルということで、かなり簡素化されています。
飛行機とターミナルをつなぐブリッジもこの通り・・・

ターミナル内の階段なんて、非常階段?っという感じです。

っと、まぁ話がそれてしまいましたが、とにかくバニラエアはGOODです!!




にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

おすすめ